加齢黄斑変性症に効果のある漢方薬はあるの?

黄斑変性症は血液の流れに関係の深い眼病です。したがって予防や初期の改善においては血流促進が特に重要であり、血液や水の流れを重視する漢方は相性の良い医学と言えます。

 

そして黄斑変性症に効くとされる漢方薬もありますので、予防や改善のために漢方薬を取り入れてみるのも一つの手です。

 

黄斑変性症に第一に選択される漢方薬と言えば黄連解毒湯です。黄連解毒湯は文字通り体内の解毒の働きを活性化するために広く用いられ、また充血や内出血・炎症などの解消にもよく使われます。

 

黄斑変性症では血流不足や活性酸素の酸化ストレスによる炎症が原因となって黄斑部の病変が進んでしまうため、黄連解毒湯の作用は非常に重要です。

 

また、血流改善に特化した漢方薬としてよく知られているのが桂枝茯苓丸です。この漢方薬は一般的に冷え性や生理痛・月経前症候群などに対してよく用いられる漢方薬で、どちらかというと女性に用いられることの多い漢方薬ですが、黄斑変性症対策としては男女どちらにも有効です。

 

体力が高い人にも低い人にも使える便利な漢方薬ですので、普段から血流があまり良くない人は常用するのもいいでしょう。

 

 

他にも、目に限局した作用を期待するならば柴胡桂枝湯などもあり、黄斑変性症に限らず老化による目のトラブルを予防・改善してくれます。

 

漢方は種類によって性質が異なりますので、できれば漢方専門の薬剤師に相談の上でどの漢方を用いるか選択した方がいいでしょう。