加齢黄斑変性症の治し方記事一覧

黄斑変性症は血液の流れに関係の深い眼病です。したがって予防や初期の改善においては血流促進が特に重要であり、血液や水の流れを重視する漢方は相性の良い医学と言えます。そして黄斑変性症に効くとされる漢方薬もありますので、予防や改善のために漢方薬を取り入れてみるのも一つの手です。黄斑変性症に第一に選択される漢方薬と言えば黄連解毒湯です。黄連解毒湯は文字通り体内の解毒の働きを活性化するために広く用いられ、ま...

黄斑変性症は生活習慣に関連の深い眼病であり、特に食事には注意が必要です。とは言ってもこれを食べれば黄斑変性症が良くなるとか、これを食べると黄斑変性症になりやすいなどという単純なものではなく、バランスのとれた食生活が必要です。これは一般的な生活習慣病予防のための食事療法と共通しています。その上で、黄斑変性症の予防に特に効果的な栄養素というものも確かにありますので、バランスのとれた食生活を実現した上で...

黄斑変性症は血管新生が出始めると不可逆的な障害が急激に起きるため、速やかに眼球への注射やレーザー治療などを行う必要が出てきます。しかしそうでなければ、血管新生が起こらないように予防に努めることで、大がかりな治療を行わなくても様子を見ることが可能です。そして、軽度の場合は点眼薬をさすだけで十分なケースも少なくありません。黄斑変性症の治療に使われる点眼薬として、注射薬に使われる薬剤と同じ抗血管新生薬(...

黄斑変性症は文字通り黄斑部の神経細胞が変性してしまう病気ですが、具体的にどのようなメカニズムで病状が進行していくかというと、黄斑部から新生血管が伸びていくことで正常な目の機能を妨害したり視神経を傷つけてしまったりするわけです。そのため、血流をよりよく保つことは黄斑変性症の病状の悪化を抑えるために重要なポイントとなります。そして、そのための手軽で確実な方法に適度な有酸素運動があります。有酸素運動とは...